回転花火

ぐーるぐーる

ぐーるぐーるぐーる

よく回りますね~。

インターネットの更新中とか検索中に回ってるあれのことです。

最近Wi-Fiの調子が悪いのか大分速度にイライラが多くて。

何とかならないかなーと思ってたらふとこのぐるぐるに目がとまって。

なんか可愛いなこいつ。

ぐるぐるぐるぐる一生懸命に「けんさくちゅう!けんさくちゅう!」みたいな吹き出しでも似合いそうな。

こんなことを考え始めるあたり末期かな?まあいいよね。

そこで思ったんです。

こいつなんて名前?

そう、このぐるぐる。

弁当に入っている緑の草みたいなやつをバランと言うように。

食パンにくっついている留め具をバッグ・クロージャーと言うように。

世の中大体名前がついています。

ならこのインターネットのぐるぐるは?

結構呼び方いっぱいありました。

・進捗インジケーター

・アクティビティインジケーター

・ビジーカーソル

・ワーキングカーソル

・ウェイティングカーソル

・エアロカーソル

・リングカーソル

・スピニングウィール

などなど。

まだまだありましたが本題じゃないのでこの辺で。

すっごいこんなにいっぱいあるんですね!

個人的にはかっこいい風の言い方なら進捗インジケーター、言いやすさならビジーカーソルとかですかね?

まあ可愛いからインターネットのぐるぐるでいいかw

さてさて。

ぐるぐる回る

花火にもたっくさんその類はあります。

当店の取り扱いの中から代表的なものを片っ端から紹介していきましょう!

①ねずみ花火 花車

キングオブからくり花火!

これなくしてからくり花火は語れませんよね。

あの線香花火で有名な筒井時正玩具花火製造所の初代が考案したとされるねずみ花火。

ぐるぐるっと回ってパァン!と大きな音ではじけます。

②くるりん

動き自体はねずみ花火によく似ています。

ただ音が鳴らないので住宅地など大きい音が困るような場所でも大丈夫!

③とんぼ花火

これが大好きです!

プロペラのように回転しながら飛んでいく!

たくさん一気に火をつけると大迫力です。

④とりかご

これも昔から大人気。

ぐるぐるっと回転すると箱がパカッと開いて何かが出てくる・・・。

鳥かごって名前の時点でネタバレですね。

⑤大地花開

回転に珍しく夜に遊ぶ回転花火。

色が変わりながらぐるぐる回転するのでめっちゃ綺麗!

⑥ミラクルリング

こちらも夜用。

花火が重しの周りをぐるぐる回ってミラクルな現象に!

パッケージ写真のような残光が見えますよ!

⑦くじゃく花火

くじゃくのような見た目の背中側に花火がついています。

花火が回転してまるでくじゃくが羽を広げているように!

⑧回転手持ち

近年注目されています!

回転花火が手持ちでできる!

「マツコの知らない世界」で紹介したときは大迫力ながら時間が短めなので

富裕層の花火!!

とマツコ・デラックスさんに嘆かれましたw

まだまだありますがさすがに多すぎるのでこの辺で。

懐かしい、もしくは気になった回転花火はありましたか?

ところでなんで中途半端に8個紹介したか気づく人います?

ぐいっと遡ってインターネットのぐるぐるの名前で紹介した名前の数と一緒だからです。

・・・それだけ。

ぐるぐるのかわいさに免じて許して・・・。

ほらこんなにも一生懸命回って・・いやよく見たら大してかわいくねえな。

なんならいつまで経ってもページ表示されなくてイライラしてきたぞ。

何が進捗インジケーターじゃお前なんぞ

なんかーあのーネットのーぐるぐる

とか一生呼ばれ続けてしまえ。

 

 

 

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL