吊るしモノにはご注意を

こ”し”がい”た”い”!!

せ”な”か”がい”た”い”!!

・・・失礼。

先日敷地内の大量の渋柿を毎年恒例の干し柿にする作業を行いまして。

脚立に登り、木に登り、はては屋根に登り。

柿を収穫収穫!木登りって久しぶりだと楽しいな~ボルダリングとか意外と合ってるのかも!

な~んて呑気なことを考えていたのが遠い昔のよう。

翌日通り越して2日後襲い来たのは、魔女の一撃ほどはいかずとも魔女見習いの一撃。

痛い、痛い!痛いぃぃぃぃ!!

いや~ビシッと筋をやらかしたようなこの痛み。

湿布はりながら憎っくき吊るされた柿を恨めしげな目で見つめましたとも。

さてさて。

汗と痛みと努力と痛みの結晶を見つめているとこれな~んかアレを連想させるな~と。

 

このズラッと吊るさっている感じ「ナイアガラの滝」花火の準備状態に似てるんです!

「ナイアガラの滝」というと花火大会とかでもよく見たりしますしイベントなんかだとフィナーレにピッタリのアレですよね。

でも、

基本的には特殊なときにしか見ないし準備状態なんてほとんど見ないぞ!

今日の話は共感性が薄い!まじめにやれー!かえれかえれー!そうだあほー!

と皆さん思ったかと思います。そこまで言わなくてもいいじゃないですか・・・

茶番はこれくらいにしてそんなナイアガラの滝、実は家庭用があるんです!

いくつか種類がありますが今日はこのタイプ!

     

「超特大ナイアガラ大仕掛け」!!

これは数ある家庭用ナイアガラの中でも特に設営がカンタンなんです!

①紐を竿や木(脚立2台にくくりつけるとかだと用意がカンタン!)に付属紐をくくりつける。

②フックのついた付属花火をかける

③終わり

④本当に終わり

なんとこれだけ!

しかも家庭用と侮る無かれ

こんなにも綺麗なんです!

しかも価格も1000円程度とリーズナブルですよ!

花火遊びの締めにナイアガラでちょっとグレードアップしてみませんか?

ただし設営にはご注意を!

「木」とか「吊るす」とかの要注意性はここまで読んでもらっているなら・・・ね?

 

超特大ナイアガラ大仕掛け↓↓

https://item.rakuten.co.jp/hanabikan/hnb017/

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL