世界一の花火!

世界一・・・良い響きですよね・・・。

本日は「ギネス世界記録の日」だそうです!

この日に合わせて世界中で様々な世界的な記録への挑戦が行われるそうです。

ギネス世界記録というと書籍化されたものをよく読んではこんな記録もあるのか、とか

これは絶対やりたくない!とか思っていた覚えがあります。

顔に何匹のコオロギを乗せられるか、とかはその筆頭でしたねw

さてさて。

というわけで今回は「世界一」をテーマにいきましょう!

「世界一」の前に「日本一」の花火大会といえばどこでしょうね?

市川の民としては「神明の花火大会」を猛プッシュしていきたいところですが、ここは私見無しにいきましょうw

例えば日本一打上数が多いもの、だと今年の夏は「諏訪湖祭湖上花火大会」が約4万発を打ち上げ、1位みたいです。

例えば訪れた人の人数、だと福岡県の「わっしょい百万大花火」が約153万人で一位みたいですね。

しかし世界記録にも絡めて、とあらばやはり「打ち上げた玉の最大の大きさ」で今回は進めていきましょう!

その意味で日本一というと皆さん頭に浮かぶのはやはり新潟県の「片貝まつり」の花火だと思います。

その最大はなんと4尺玉!

玉自体の重量は約420kg、打ち上がった花火の高度は約800mという途方もない数字ですね・・・

世界最大の花火としてギネス記録に認定されたこともあるそうです。

では!長くなりましたが本題!

今の世界最大はどこの花火でどれくらいなのか。

場所はアラブ首長国連邦のアルマルジャン島、2018年に打ち上げ成功したものが世界一に認定されているみたいです。

玉の重量はなんと1087.26kg!先ほどの4尺玉の2.5倍!打ち上がり高度は約1127m!

もうこの数字の羅列だけでいったいどれだけとんでもない花火だったのか想像できますね。

ちなみにこの際のほかの花火も含めた連続打ち上げ時間は13.2分を超えて、

「最長の連鎖花火」および「最長の直線花火」の2つの世界記録を同時に達成したそうです。

きっと時代がすすみ、技術が進歩するにつれて更なる大型花火への挑戦が行われるのでしょうが、

こういった人類の進歩や技術研究はなんとも美しいものですね~。

いつかおもちゃ花火でも世界記録に挑戦したいものです。

手始めに、日本をおもちゃ花火消費世界一にするところからとかどうでしょう!?

皆さん!!花火をやりましょう!

・・・やりましょう!!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL